当社の中古車価格には全車入念な納車整備が含まれます

中古車の価格が高いか安いかの判断は、なかなか難しいものです。なぜなら、納車整備の
費用が車両価格に込みか別途か、保証付帯の費用が車両価格に込みか別途か、その表示
はお店によってまちまちだからです。
また、整備費用が込みだとしても、その内容があまり手のかからない極く一般的な消耗品の
交換に留まる場合もあります。
当社では、認定中古車以外の車両にも、下記のような入念な整備と保証を、車両価格に込み
としております。

※車両ごとの整備内容につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
※当社の保証制度についてはこちらをご覧ください。
※一部アウトレット車は対象外となります。

無条件交換部品

★エンジンオイル
★オイルフィルター
★ATF(1万キロ以内車両及びアイシン製AT車を除く)
★フロントワイパーゴムまたはブレード

主要消耗部品交換基準

★リアワイパーゴムまたはブレード:拭き取りまたは状態の悪いもの
★バッテリー:前回交換より1年10ヶ月経過または交換時期不明のもの
★ブレーキパッド・ライニング:新品厚より50%未満のもの
★タイミングベルト:前回交換より4年または4万キロ以上経過のもの(シトロエン Cシリーズなど
 高年式車は例外あり)

これ以外にも、車種や走行距離に応じた整備・対策を行っています。

以下の部品は今後2年または1万5千キロ以内に交換の必要が予想される場合に実施
★スパークプラグ
★ドライブベルト(マルチベルト)
★ディスクローター(中古交換、研磨の場合もあり)
★クーラント
★ブレーキオイル
★エアエレメント
★ポーレンフィルター

 シトロエンのハイドロ車特有の事項
・各アキュムレーター、スフェア:新品規定圧より70%未満のもの
 (Xantiaのフロントはロードテストで異常が感じられた場合のみ測定)
・LHMタンク清掃:前回より2年または2万キロ以上経過のもの
・LHM抜き替え:前回より3年または3万キロ以上経過のもの
・Xania前期型ストラットアッパーマウント:新車時より交換歴のないものは原則として全数交換

装備品の動作について

★完全動作を原則としていますが、一部車両においては不完全動作の容認をお願いする場合もございます。その場合、注文書及び保証書に明記します。

LinkIconシトロエン認定中古車制度はこちら